REPORT

2018.08.16

舞台はお寺! DMM GAMESの新プロジェクト
「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」制作発表会のレポートをお届け!

DMM GAMESの新プロジェクト「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」の制作発表会が8月8日に開催されました。埼玉県にある「曹洞宗 大宮山東光寺」にて行われるという、業界では珍しいスタイルで行われた発表会には本作、DMM GAMESのプロデューサー・花澤雄太氏、株式会社ビジュアルワークス・奥寺真博氏、さらに声優陣からは水中雅章さん(帝釈天 役)、木島隆一さん、(文殊菩薩 役)井上雄貴さん(金剛燈菩薩 役)が登壇しました。

身が引き締まる!? 前代未聞のお寺でのイベント

舞台がお寺ということで、作務衣を着用して登場した出演者たち。水中さんが「普段は猫背なんですがこういった場所なんで、今日は背筋がピンと伸びます」と語ると、木島さんと井上さんも大きく納得し、キャスト陣の緊張が厳かな雰囲気を物語っていました。

煩悩と向き合いながら戦うRPG

「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」は人々の平和を脅かす「煩悩」を浄化するために現代に振り立った仏様の戦いを描く本格バトルRPG。本作はあくまでもエンターテイメントの一つであり、「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」の世界観設定で独自の解釈として、敵と戦うだけではなく、キャラクターの内面にせまり「煩悩」と向き合う自分自身の戦いが描かれるという。

そんな本作の魅力がつまったPVが公開されると、キャスト陣も「かっこいい!」と声を揃えて感激の様子。そして登場するのは「不動明王」や「釈迦如来」など誰もが1度は聞いたことのある仏様なので、仏教に詳しくない人でも楽しめること間違いなし! 

個性あふれるキャラクターをキャスト陣が紹介!

ここからはキャラクターについて詳しく紹介! まずは「強力な神々の帝王」と呼ばれたこともあるほど、最強の力を持つ帝釈天から。演じる水中さんは「帝釈天は釈迦如来さまの命令で、人々を助けるために奔走する熱いキャラクターです。(共に仏教を守護する)梵天とはお互い譲らずぶつかることもあるんですが、協力し合っていけたらいいなと思います」と少し不器用な帝釈天の魅力について、語ってくれました。

一方、学問の仏・文殊菩薩は、演じる木島さん曰く「’’三人集まれば文殊の知恵’’というように、彼は智慧を司る仏様です。眼鏡をかけていて見た目も知性的なんですが、実は少し抜けているところもあって……。そこが可愛らしくチャーミングポイントでもあります」という意外な一面もあるそうなので、そのギャップを見るのが今から楽しみです!

今作での元気印・金剛燈菩薩は「”アカリちゃん”と親しみをもって呼んでください!」と井上さんが紹介し、さらに「彼はしんみりした空気が苦手なので、少しでも暗くなるとたまらずドッカンと花火を打ち上げています! なので作品の中で、最もにぎやかなキャラクターかもしれません」と、いつも手筒花火を持っている理由も明かしてくれました。

特別企画で本作をもっと知ろう!

続いての世界観の説明については、なんと声優陣が朗読劇形式で紹介!「『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』をより深く知って頂こうの会”」と題して、堂守と呼ばれるプレーヤーが煩悩と戦う仏様たちを日々の生活から支える役割があるということや、そんな仏様の階層などが明らかになりました。

(左)ゲーム画面のようなイラストとともに朗読劇は進行。
(右)仏様の階層を図にしてわかりやすく説明!

名作が誕生(!?)したイラスト企画!

ここでキャラクターをより知ってもらうための企画「キャラクターイラストコーナー」へ。写経や写仏にならい、自身が演じるキャラクターを筆で描くという内容で、早速井上さんから発表!

「アカリちゃんといえば花火なので、今日はみなさんに”花火”と”ドッカーン”を覚えていただきたいです」ということで花火がメインの仕上がりに。これなら確かに、キャラクターよりも花火に目がいってしまいます(笑)。

「特徴といえば刀と巻物!」と言って見せてくれたのは、文殊菩薩を描いた木島さん。その他にも彼のトレードマークでもある眼鏡も描かれていて、チャーミングな様子が伝わってきました。

そして驚きの画力を披露したのは、帝釈天を演じる水中さん。髪の毛の影まで描いたイラストは「めちゃくちゃ真面目にかきました!」という言葉通り、クオリティの高いものに。3人とも筆で描いたとは思えない出来栄えに花澤プロデューサーも「誰もオチにならないほどのクオリティですね!!」と感心していました。

ゲーム配信を前になんとアニメ化決定!

発表会も終盤に差し掛かると、ここからは怒涛の初出し情報ラッシュ! アクリルキーホルダーや缶バッジはもちろん、設定やゆかりの聖地などが記載された公式ガイドブックも発売予定ということなので、続報は公式サイト&Twitterを要チェックです!

さらに事前登録が始まったばかりの今作から、なんとアニメ化という嬉し驚きの発表も!「ゲームの収録もしたばかりなのに!?」と声優陣もビックリなアニメは、2019年に放送予定です!

この後、今日のために用意されたという特製お守りのご祈祷と作品の成功を願ったヒット祈願が行われ、いよいよ発表会はエンディングに。「今日はゲームやグッズ、アニメ化など、盛りだくさんだったと思いますが、僕自身もどのように展開していくのか、非常にドキドキしております。とても素敵な作品になるハズです! これからもどうぞよろしくお願いします」と水中さんがコメントすると出演者全員が頷き、作品への愛が垣間見られました。

ゲーム配信は今冬、アニメは2019年ということでこれからの展開が期待される「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」。東京ゲームショーでも最新情報がお披露目されるそうなので、お楽しみに!

「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」公式サイト https://namuami-utena.com/

公式Twitter @namuamiutena_PR

(C)DMM GAMES/Visualworks

(C)DMM GAMES/Visualworks

おすすめ記事