REPORT

2018.07.20

七夕企画や新MV公開など今回も大ボリュームだった
「『Readyyy!』ゴー☆ルドステージ Vol.4」のレポート公開!

「Readyyy!プロジェクト」のキャスト陣がライブや朗読劇などを披露するイベント「『Readyyy!』ゴー☆ルドステージ Vol.4~僕ら、夏の太陽より熱くおもてなしします!~」が7月16日によみうりホールにて開催されました。今回はLa-VerittaのMV(ショートバージョン)の初公開や、ゲームに関する新情報、そして8月に行われるイベント「『Readyyy!』ゴー☆ルドステージ Vol.5 ~僕ら、夜空の花火よりも盛大におもてなしします!~」の最新情報がてんこ盛りの内容をレポートします!

登場キャスト

「SP!CA」久瀬光希役・住谷哲栄さん、錦戸佐門役・長谷徳人さん、五十嵐比呂役・小宮逸人さん、紺野梓役・遠藤淳さん、胡桃沢タクミ役・観世智顕さん、

「摩天ロケット」藤原蒼志役・澤田龍一さん、伊勢谷全役・大町知広さん、真田淳之介役・服部想之介さん、高千穂亜樹役・梅田修一朗さん

「Just 4U」明石達真役・黒木陽人さん、柳川彗役・古田一晟さん、綾崎小麦役・安田駿さん、折笠凛久役、美藤大樹さん

「RayGlanZ」宗像十夜役・近衛秀馬さん、碓井千紘役・小野将夢さん、香坂安吾役・三浦勝之さん

「La-Veritta」上條雅楽役・榊原優希さん、清水弦心役・田中文哉さん

MC:松風雅也さん

ついにあのユニットのMVが解禁!!

イベントのスタートがRayGlanZの「GO NOW!」で切られると、そこからは怒涛のライブパート! La-Veritta、摩天ロケットJust 4USP!CAと続々と楽曲が披露される中、今回はまだまだライプパートは終わらない! ということでユニットのMVも公開。キャスト陣のライブの興奮冷めやらぬうちにMVが流れると会場のお客さんも興奮しっぱなしですが、さらにとどめを刺すように流されたのは初公開となるLa-VerittaのMV。雅楽のアップが映されると割れんばかりの歓声が会場を包みましたが、惜しくも今回はショートバージョン! しかしフルバージョンは8月26日のイベントで公開されるようなので、今から胸のドキドキが抑えきれません!!

メンバーの意外な一面が見れる朗読劇

ライブの合間にはキャラクター同士の掛け合いが楽しめる朗読劇が行われ、今回はシェアハウスでの彼らの何気ない日常を切り取ったシーンが披露されました。

RayGlanZ×リビング

ある日届いた安吾宛ての荷物。送り主は町内会からで不思議に思った十夜と千紘だったが、町に住む老夫婦のお手伝いをしたところ、お返しとして魚介類が届いたのだと説明する安吾。その後も何かしらのお礼で果物や野菜などが続々と届き、料理好きな安吾はレシピの想像が止まらず……。思わず十夜が制止するなどリーダーならではの行動や、お母さん気質の安吾が堪能できる朗読劇になりました。

La-Veritta×図書室

弦心が図書室で宿題をしていると、そこへやってきたのはオペラCDを探しに来た雅楽。雅楽の勧めでモーツァルトを聞くことになった弦心は、すっかり宿題のことが後回しになってしまい……。しかし普段はクールな雅楽が饒舌にオペラについて語ってくれるのが嬉しくてもっと話を聞きたいという、思わずほっこりしてしまう弦心の心情が描かれた内容でした。

摩天ロケット×お悩み相談

いつも元気100%な摩天ロケットなハズなのに、今日はテンションが低めなメンバーがちらほら……。どうやら「比呂のお弁当をつまみ食いしたらすごく絶望されてしまった」全と「お気に入りのフィギュアが壊れてしまった」亜樹と「小麦からもらったゴーヤを枯らしてしまった」蒼志。そんな3人を見かねた淳之介がアドバイスするなど、普段はお調子者の淳之介の頼もしい一面が垣間見えました。

Just 4U×トレーニング

達真に「バスケのダンクは出来ますか?」と小麦が聞いたことがきっかけで、達真流地獄のトレーニングに付き合うことになった小麦&凛久。完全に親目線で彗が優しく眺めるなか、あまりの辛さに2人がギブアップすると「それは気持ちの問題だ!」と達真に言われてしまい……。とんだ災難にあってしまった小麦と凛久でした。

SP!CA×お風呂タイム

お風呂上りに、明日何を食べるかを相談したり、レッスンでのミスを気にしている光希をなぐさめたりするなど、相変わらず仲のいい5人。そんな中タクミは「光希が好きだから」という理由で明日のご飯をお好み焼きと提案。普段はふんわりマイペースですが、メンバー思いのタクミが見られるステキな朗読劇でした。

「『Readyyy!プロジェクト』はゲームです!」的な新情報が大放出!!

ライブパートと朗読劇が終わるとMCを担当する松風さんが登場し、ここからはゲームに関する情報が目白押し! まずはゲームの根底となるイントロダクションが初出しされると、あなたがプロデューサーになる経緯なども明らかになり、ますます配信が心待ちに♪ さらに亜樹と千紘が会話している新たなゲーム画面も公開されると、会場のボルテージは最高潮に!

ここでTwitterで募集した「レディ七夕企画」で皆さんからいただいたお願い事を叶える特別コーナーへ。こちらでは7月7日がお誕生日だった「安吾の制服姿が拝めますように」や「キャラクターの事がもっと詳しく知れますように」というお願い事に対し、メンバー全員の制服&私服が大公開! キャラクターのパーソナル部分が徐々に明らかになっていき、会場の雰囲気があたためられたところでキャスト陣がステージに登場です!

SP!CAの季節がきましたね!」とサングラスをかけて挨拶する住谷さんはいつもに増して爽やか! そのあとすぐに「SP!CAの季節とは?」と長谷さんがツッコんでいました(笑)。

織姫と彦星が大暴走(?)な七夕エチュード合戦!

キャストが集結すると、前回のイベントでも大好評だったユニット対抗「オリジナルエチュード」対決のコーナーへ。今回のお題は七夕らしく「年に一度の逢瀬でのデート終わりの決め台詞」。ユニットの中から代表で彦星役を決めて、松風さん扮する織姫にステキなセリフを言うという内容。そして一番優秀だったチームにはゴールド賞として7月21日、22日に開催される「『Readyyy!』ゴールドステージvol. 4.5~僕ら、池袋で2日間おもてなしします!~」での、1コーナー“放課後スペシャル”を好きに使える権利が与えられます! 1回戦目は21日に出演するSP!CAJust 4Uの対決からスタートです!

Just 4Uからは安田さんが彦星を演じ「僕らは1年に1度しか会えないけど、僕は1年中きみのことを思っているから」と、思わず離れたくない!と言ってしまいそうなセリフを披露。

一方、SP!CAは小宮さん演じる彦星の前にロリ系織姫(CV:長谷さん)、セクシー系織姫(CV:観世さん)、ツンデレ系織姫(CV:遠藤さん)、さらにワイルド系織姫(CV:住谷さん)が立ちはだかるという寸劇に。無事に本物の織姫を見つけた小宮彦星は「俺、織姫のことが大スピだ!」とお馴染みのワードで公開告白! 両者とも胸キュンワードを披露してくれましたが、会場のお客さんのリアクションから僅差でSP!CAが勝利を収めました!

22日に出演するRayGlanZLa-Veritta摩天ロケットの三つ巴対決は、織姫役もユニットから選出するという、よりハードルがあがったルールに。まずは三浦さんが彦星、小野さんが織姫を担当したRayGlanZから挑戦。マジメな三浦彦星は織姫にプロポーズすると「来年は婚約発表、そして再来年は婚姻届、次の年に結婚式の打ち合わせをしよう」と入念なスケジュールを発表。すると小野織姫は戸惑いつつも承諾し、なんとも現実味溢れるエチュードとなりました。

続いては田中さんが彦星、榊原さんが織姫を演じたLa-Verittaはデート終わりに「僕、田中ほしひこなんだけど」という、まさかの人違いが発覚するという衝撃展開に……。しかし「楽しかったから、来年も一緒にいてくれるかな?」とほしひこが問いかけると榊原織姫が「いいとも」と答え、ハッピーエンドに。田中さんのナチュラルほしひこと、榊原さんの可愛すぎる演技が相まって、会場の空気もLa-Veritta一色なムードに。

そんな雰囲気を打破したのが、大トリを務める摩天ロケットの4人。澤田さん演じる彦星と梅田さん演じる織姫が、デート中に服部さん&大町さんに絡まれてしまうという、摩天ロケットクオリティ100%なストーリーを展開(笑)。最終的に「ドラゴンロケット」なる必殺技を澤田彦星が放ち敵を全滅させ、澤田さん&梅田さんが「ラブイグニッション」と声をそろえると、会場からは拍手が起きました。ユニットの個性が大爆発した2回戦は必殺技も飛び出した摩天ロケットが勝利し、オリジナルエチュードのコーナーは笑いの絶えない時間となりました。

ライブに朗読劇、さらにバラエティコーナーなど今回もお腹いっぱいの内容だった「『Readyyy!』ゴー☆ルドステージ Vol.4~僕ら、夏の太陽より熱くおもてなしします!~」。エンディングではアニメイトでのグッズ発売情報や8月26日に開催されるイベントの内容も少しだけ公開されるなど、最後までファンの心をつかんで離さないイベントとなりました。

期待を裏切らない、強制アンコール!!

前回から恒例(?)となったキャスト出演のエンディングムービーですが、今回は「よみうりホール満席作戦会議」真っ最中というマジメな一コマ。「今、自分たちにできることを頑張ろう!」と意見が一致したところで、何故か野球のグローブ&ボールを持って登場した住谷さん。「18人でみんなのために何がしたい?」と聞かれると「やっぱ野球でしょ!」と、バンッバンッとミットにボールを打ち込みながら住谷さんが答えるのですが……。そのリズムがメンバーには「アン……コール?」に聞こえるらしく(笑)、そこからは会場一体となったアンコール旋風が巻き起こり、今回も半ば強制、しかし斬新で楽しいアンコールとなりました♪ そして改めて登場したキャスト陣で「たった ひとつの ありがとう」を歌い上げると、イベントは本当の本当に幕を閉じました。

「Readyyy! プロジェクト」公式Youtube https://www.youtube.com/channel/UCsrs7CeyvKIHdt6ngVdlCng

「Readyyy! プロジェクト」公式サイト 
https://ready.sega.jp/

 

 

おすすめ記事