REPORT

2018.07.04

何が起こるか分からない究極of究極の舞台劇「AD-LIVE’18」
豪華キャスト陣が集結したキャスト発表会を公式レポート!

鈴村健一さんが総合プロデュースを務める新感覚エンターテインメイント「AD-LIVE」。世界観や設定、またストーリに必要な最小限のプロットのみが用意され、演者は一般募集したキーワード「アドリブワード」をセリフとして使い、己のアドリブ力と共演者とのコミュニケーションを駆使して物語を完結する、予測不可能の舞台劇です。今年で開催10周年を迎えた「AD-LIVE」は、アドリブ史上最大規模で贈るまさに祭典! 今回は6月26日に出演者が一堂に会した豪華イベント「AD-LIVE出演者発表会」の模様を公式レポートします! また今回キャスト陣はアドリブワードが入ったバッグをもって登壇し、自由にワードを使ってトークを繰り広げました。文中の赤文字はアドリブワードになりますので、演者の引きの良さを合わせて楽しんでください!

鈴村さんも緊張するほどの豪華キャストが続々登場!

まずは総合プロデューサーの鈴村さんが、大歓声のなか登場。「今までで最大規模の公演なので、口内炎ができてしまうほど、緊張感しています(笑)」と、事の大きさにしばし緊張を隠せない様子でした。今回の「AD-LIVE」の説明を兼ねた映像が流れ出演キャストのシルエットが公開されると、早くも客席からは期待と想像が入り混じった歓声が! そしていよいよスタートを切る埼玉公演のキャストから発表です!

【三郷市文化会館/埼玉】

9月15日:寺島拓篤さん&中村悠一さん

記念すべき10周年の「AD-LIVE」のトップバッターは寺島さんと中村さん。寺島さんは前回が初めての「AD-LIVE」出演だったらしいのですが「初めてとは思えないほど、舞台での立ち回りがすごかった」と鈴村さんも大絶賛。そんな寺島さんは共演の中村さんついて「3~4歳の年齢差の中で一番尊敬している役者さん。彼のことは一目以上置かなきゃいけない存在だけど、そんな人とお芝居できるのが嬉しいです」と今から公演が楽しみの様子。ここで残念ながら発表会に登壇できなかった中村さんからVTRコメントが。「今年も凄まじいメンバーですが、そのうちの1日を任せていただけるということで、プレッシャーもありますけど、例年どおり楽しみたいと思います。そして寺島くん、先に謝っておくね。ごめんね!」とメッセージを残し、会場を笑いで包んでいました。今回1人での登場となってしまった寺島さんは「今は1人で心細いけど、舞台上で2人揃ったときはがんばりましょう! その時の合言葉は銀河だよ!」と、最後に壮大なテーマを残してくれました(笑)。

9月16日:関智一さん&福圓美里さん

お互い劇団の座長を経験しているお二人は、そのキャリアをかけて「AD-LIVE」に挑むという意気込みを揃って明かしてくれました。さらにそれぞれの劇団名をかけた戦いということで、福圓さんが負けたら「クロジ」という劇団名を「ひまわりになりたい」に、関さんの場合は「ヘロヘロQカムパニー」を「ハシビロコウが飛んだ」に改名するという冗談で、会場を沸かしていました。鈴村さん曰く「前回関さんに出演していただいた時に大暴れしていたので、それに立ち向かえるのは福圓さんだけ」という理由から、今回のマッチングが実現。大役を任された福圓さんは「アドリブが苦手なんですけどかんばります!」と意気込みを語ってくれました。

9月22日:蒼井翔太さん&岩田光央さん

昨年に引き続き出演する蒼井さんは「今年も出られるということで胸がわくわくしています。このことは、誰にも言わないでよ!?」と早速、アドリブワードを駆使して挨拶すると、これには鈴村さんも「いや、発表会だから(笑)」とツッコんでいました。そして「AD-LIVE」に欠かせない人物、岩田さんはなんと3年ぶりの出演ということで、会場からは「おかえり!」と大歓声が。「翔太とは信頼関係もあると思いますし、楽しみです!」と岩田さんがコメントすると「みつ兄が相手ということで、攻めていきたいです!」と返すなど仲良しな様子。さらに最後に岩田さんが「」という最高のワードを引くなど、息ぴったりなお二人でした。

9月23日:梶裕貴さん、羽多野渉さん

埼玉公演のラストを飾るのは去年に続き連続出演の羽多野さんと、「なんで去年出ていなかったのか分からない」と語るほど業界屈指の「AD-LIVE」好き・梶さん。そんなお二人は長い付き合いのようで知り合ったきっかけはプライベートだったそう。「そういう縁もあって役者仲間というより、友達感の方が強いよね?」と梶さんがフルと「うん、一緒にお昼も食べたよね?」と仲良しエピソードを披露(笑)。さらに「そのあと実写映画(神☆ヴォイス)もやらせてもらえて、タイトルは『猫と犬どっち?』だったよね(笑)」とアドリブワードさく裂のトークを、繰り広げてくれました。最後に羽多野さんが「僕たちはキャリアも似てるから、気持ちアップデートしてがんばります!」と語っていました。

【横須賀芸術劇場/神奈川】

10月6日:石川界人さん&鳥海浩輔さん

「今すでに緊張しています!」と語ってくれたのは、今回「AD-LIVE」に初挑戦という石川さん。そんな石川さんを見て鳥海さんは「僕も2年連続ですけど、五十歩百歩ですよ(笑)」と、笑いで緊張をほぐしていました。以前、豊永さん森久保さん出演回を観劇されたという石川さんは「すごいおもしろくて出たいです!って言ったら、こんなことになっていました……。もう鈴村さんには感謝しかなくてベッドで待ってろって感じです(笑)」と本番さながらのパワーワードを引いていました。今回、終始緊張していた石川さんに、自身の座右の銘でもある「適当で大丈夫ですよ。なんとかなる」と声をかけた鳥海さん。そして最後には「その先には広がる絶景があるから」とさすがの締めっぷりでした。

10月7日:櫻井孝宏さん&前野智昭さん

こちらも初登場となる前野さんは、以前鈴村さんからオファーがあったようですが、断っていたらしく……。今回、鈴村さん待望の初出演となりました。そして岩田さん同様3年ぶりの櫻井さんは、久しぶりのためか「これ(アドリブワード)を引きたくないです」と思わず本音を吐露。しかし共演の前野さんについては「現場で話すときの言葉選びや、話の切り口が面白いんです」と絶賛していました。最後に前野さんは「初出演ですが櫻井さんの胸を借りるつもりでやります。生きててよかった!と思えるようにがんばります」と語ると、おもむろにアドリブバッグに手を伸ばした櫻井さんが「じゃあ俺は愛してる!」と驚きの告白をしていました(笑)。

【メルパルク大阪/大阪】

10月27日:小野賢章さん&下野紘さん

今回キャストはこの日まで全く明かされていなかったんですが、前日に公式Twitterで下野さんの顔にモザイクをかけて写真をあげたところ、一瞬で下野さんだとバレてしまったらしく……。「モザイクをやぶるほどの、強いキャラクターを持っている下野さんでした」と、鈴村さんも爆笑していました。そんな下野さんとマッチングした小野さんは「楽しみすぎるのでここで一句詠みます」と突然語るなど、どんな物語が生まれるのかが楽しみすぎるお二人でした。

10月28日:浅沼晋太郎さん&津田健次郎さん

今回の「AD-LIVE」のラストを飾るのは、鈴村さんに次いで本公演の構造にも携わる浅沼さんと津田さん。浅沼さんはこれまでにも多くラストを務めていて、「3年連続で千秋楽ということで、社会の闇だなと思ってます」とコメント。そんな浅沼さんのことを「いや、もう相手が晋ちゃんですから」と安心した様子で見守る津田さん。舞台に慣れ親しんだお二人だからこその、信頼関係が垣間見れました。さらに鈴村さんは「2人が占いで1位だったので、キャスティングしました(笑)」とまさかの理由を告白! 鈴村さんが絶大な信頼を置く、このペアが10周年のラストを飾ってくれます。

10周年記念超大作、大発表!

さらに11月には「AD-LIVE 10th Anniversary stage~とてもスケジュールがあいました~」と題して、「AD-LIVE」史上初となる試み、5人の演者による舞台が実現! 「大人数で1度はやってみたかった」と語る鈴村さんの夢が叶った公演は「ゼビオアリーナ仙台」にて以下のキャストで行われます。

11月17日:蒼井翔太さん、浅沼晋太郎さん、梶裕貴さん、下野紘さん、寺島拓篤さん、鈴村健一さん(ストーリーテラー)

11月18日:岩田光央さん、小野賢章さん、櫻井孝宏さん、鈴村健一さん、森久保祥太郎さん、浅沼晋太郎さん(ストーリーテラー)

怒涛の情報公開のなか、ここで18日公演に出演する森久保さんが登場! 「この日だけとてもスケジュールが合いました(笑)」と早速会場の笑いを誘っていました。さらに「おじさんばっかりで大丈夫?」と小野さんに聞くと「僕はもう楽しみだし、声出していこうと思います!」と気合バッチリな小野さんでした。

最後に「10周年を迎えた本プロジェクトですが、これだけの豪華キャストで迎えることができて期待を隠せません。新しいアドリブだけじゃなく、原点に戻れるようなものを今一生懸命作っていますので、ぜひ遊びに来てください。再演不可能の化学反応があふれています!」とプロデューサーである鈴村さんがコメントして、出演者発表会は幕を閉じました。

<公演情報>

「AD-LIVE 2018」

【三郷市文化会館】
2018年9月15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)
【横須賀芸術劇場】
2018年10月6日(土)、7日(日)
【メルパルク大阪】
2018年10月27日(土)、28日(日)
※全日程昼夜の2回公演
【土曜日】
昼公演 13:30/14:30~16:00
夜公演 17:30/18:30 ~20:00
【日曜日】
昼公演 12:30/13:30~15:00
夜公演 16:30/17:30~19:00

「AD-LIVE 10th Anniversary stage~とてもスケジュールがあいました~」

【ゼビオアリーナ仙台】
2018年11月17日(土)、18日(日)
※両日昼夜の2回公演
昼公演 13:00/14:00~15:30
夜公演 17:30/18:30~20:00(両日共通)

<チケット情報>

「AD-LIVE 2018」全席指定¥6,900(税込)
「AD-LIVE 10th Anniversary stage」全席指定¥7,900 (税込)

<Blu-ray・DVD(AD-LIVE 2017)優先先行販売>
7月1日(日)10:00~7月16日(月・祝)21:00
※「AD-LIVE 2017」Blu-ray&DVD に封入・「チケット優先販売申込券」での申し込み
「AD-LIVE 2018」http://pia.jp/v/adlive18/
「AD-LIVE 10th Anniversary stage」http://pia.jp/v/adlive18sp/

<チケットぴあ独占先行販売>
7月21日(土)10:00~7月31日(火)21:00
<一般発売(チケットぴあにて)>
8月11日(土・祝)10:00~
【Pコード487-853(共通) http://w.pia.jp/t/adlive18/(チケットぴあ先行、一般発売共通)

公式ホームページ http://ad-live-project.com
公式ツイッターアカウント @AD_LIVE_Project

© AD-LIVE Project

おすすめ記事