EVENT NEWS

2018.04.09

人気シリーズがついに最終章! キャスト陣も「感無量」と語った
「デジモンアドベンチャー tri.」の上映会をレポート!

「デジモンアドベンチャーtri. 第6章『ぼくらの未来』」のプレミア先行上映会が、4月6日に新宿バルト9で開催され、八神太一役・花江夏樹さん、石田ヤマト役・細谷佳正さん、高石タケル役・榎木淳弥さんが登壇しました。本作は人気アニメ「デジモンアドベンチャー」の最新シリーズで全6章構成になっており、2015年から劇場限定公開された作品です。

自身が演じるキャラクターが行方不明に…

キャストたちが自身のパートナーデジモンのぬいぐるみを抱え「うちの子が1番!」と言いながら椅子に座らせるなど、序盤からデジモン愛満載でスタートした上映会。第5章で行方不明となってしまった太一でしたが、演じる花江さんも驚いたようで「今日ここに自分が立っているということは、最終章にも太一は出ているんですよね?」と語るとともに、シリーズが無事に完結することに感無量なご様子でした。

 

一度は口ずさんだことのある名曲への思い

続いて今作のエンディングテーマ「Butter-Fly~tri.Version~」の話題に。細谷さんが「最後の最後に選ばれし子供たちが、この曲を歌うのは特別な感じがする」と語ると、「テレビシリーズを見ていたので、まさか自分が歌うことになるとは」と榎木さんもコメントするなど、キャスト陣にとっても特別な思い出になったようです。さらに花江さんがイントロ部分を踊り付きで歌うなど、ファンも大満足の様子でした。

 

子供たちの結末には最後まで目が離せない!

時を超えてシリーズが語り継がれてきた本作。最後は花江さんの「選ばれし子供たちがどういう結末を迎えるのかを、楽しみにしていてください」の言葉で、イベントは幕を閉じました。「デジモンアドベンチャーtri. 第6章『ぼくらの未来』」は5月5日(土)より劇場公開予定です!

「デジモンアドベンチャーtri. 第6章『ぼくらの未来』」公式サイト http://digimon-adventure.net/

うちの子が1番。と親バカ(?)っぷりを披露してくれた3人に、会場は爆笑の様子でした。

□花江夏樹 6月26日生まれ。アクロスエンタテインメント所属。主な出演作は「スタミュ」(星谷悠太)、「ピアノの森」(雨宮修平)など

□細谷佳正 2月10日生まれ。フリー。主な出演作は「進撃の巨人」(ライナー・ブラウン)、「この世界の片隅に」(北條周作)など

□榎木淳弥 10月19日生まれ。アトミックモンキー所属。主な出演作は「活撃 刀剣乱舞」(堀川国広)、「アイドルマスター SideM」(舞田類)など