NEWS

2018.11.20

梶裕貴さん初のエッセイ本「いつかすべてが君の力になる」の
マンガがいよいよ連載スタート&コミックス化も!

今年5月に発売され累計6万8000部を突破した、梶裕貴さん初のエッセイ「いつかすべてが君の力になる」の(河出書房新社)マンガが、「Sho-Comi」(小学館作)よりいよいよ連載スタートです!

梶さんの声優人生が詰まった1冊

本作は河出書房新社の「14歳の世渡り術」から刊行され、今や数々のヒット作で主役を務める梶さんの下積み時代の苦悩や、「声優」というお仕事についての思いがつづられています。出版当時は同じ業界人からの注目を集め、森久保祥太郎さんや下野紘さんなどの人気声優からも称賛を浴びていました。

来年にはコミックスも決定!

そんな注目作のマンガを手掛けるのは「彼とデートなう。」などの作品を手掛けた、橘ノゾミさん。さらに2019年2月にはコミックスも発売されることが発表! 夢を追う全ての人たちへのメッセージが込められた梶さん初のエッセイを、ぜひこの機会に手に取ってみてください!

□「Sho-Comi」2018年24号
価格:¥370
小学館より発売中

公式サイト http://www.sho-comi.com/saisin/

□「いつかすべてが君の力になる」
著者:梶裕貴
価格:¥1,300(税抜)
河出書房新社より発売中

河出書房新社 公式サイト http://www.kawade.co.jp/np/index.html
VIMSスタッフによる、梶裕貴 公式Twitter @KAJI_staff

おすすめ記事