FEATURE

2018.12.27

「ほぼはじ」第5回は原点回帰!?
イベント終了後の下野さん、寺島さん、塚地さんのコメントをお届け!

 “ほぼはじめまして”のゲストに「オタクの寺島拓篤さん」と「ドランクドラゴン・塚地武雅さん」をお迎えした今回の『ほぼはじ5』。

突然始まったヒーローショー、ディープな特撮話やアイドルファンあるあるなども飛び出したガチャ―トーク、そして第1回目以来となる即興寸劇では〇〇さんがとんでもない姿に!?

イベント直後の出演者の皆様にお話しを伺いました。

本日のイベントの感想をお願いします

下野「毎回初めましてのゲストの方と普段よく会うけれど違う側面のお話をしたいゲストの方をお呼びしているので進行役として緊張するのですが、今回はゲストのお2人に委ねて大丈夫だなという安心感がありました」

寺島「僕は付き合いが長いから分かるけど、初対面の塚地さんに委ねちゃだめでしょ(笑)」

下野「塚地さんには受け止めてくれる度量の広さとご挨拶したときに感じた色んなことを許容して尚且つツッコんでくれそうなイメージがしたので、『今日は楽しもう!』と思いました」

寺島「オファーをいただいたときに『何が初めましてなんだろう?』と思いましたが、塚地さんとの組み合わせとなると『なるほど初めましてだ』と思いましたし、長年下野さんを見ているので進行役の下野さんにワクワクしていました。さすがにご自身で5回も開催しているイベントなのでしっかり進行して盛り上げている部分もありつつも、やっぱり噛むんだなと思いました(笑)塚地さんはTVで見ているイメージと変わらない人柄で僕にも分け隔てなく接していただいたので、とても楽しい1日になりました」

塚地「こういった声優さんメインのイベントに出ることはもちろん初めてですし、異業種の方とご一緒すること自体がなかなか無いので、どことなくプレッシャーを感じていました。当初はMCの方からのフリで色々やらされるんだと思っていたのですが、下野さん自身も色々無茶振りを受けるので、3人で『どうする?どうする?』と協力してステージを作っている感じがしましたね。終わってからの『汗かいたなー仕事したなー』という気持ちのいい達成感は3人とも共有している気がしました」

寺島「確かにしました(笑)」

塚地「お客さんもすごく暖かくて僕自身新たな扉を開けたような気がしました。今日で随分下野さんファンから僕のファンにできたような気がします」

下野「確かにお客さんの近くを通った時に僕じゃなくてステージの塚地さん達を見ている方がチラホラいたような・・・」

寺島「それは最初から塚地さんのファンだったんじゃないの?」

本日のイベント内で印象に残っているシーンは?

下野「やっぱり即興劇でしたね。MCなのに完全に時間配分を忘れていました。」

塚地「1本目も2本目も不思議と焦りがなくて、楽しくやれている自分がいて驚きました。でも何より僕は今日用意してくれた衣装(ジャージ)に驚きました。あんな鮮やかなグリーンのジャージがあるんですね」

下野「確かにアレは衝撃でした(笑)最初は気にしなかったんですが、塚地さんに気付かされてから自分の中で笑いが止まらなくなって」

寺島「1本目は進行役みたいになったんですが、2本目はバカな学生役とはいえ下ネタをやり過ぎちゃったかなと(笑)」

下野「でも学生時代にあんな奴いた。修学旅行とかで露天風呂に小高い山みたいなのがあったら全裸で登っていって女子風呂と全然違う方向にいっちゃう奴とかいた!」

次回に向けての抱負をお願いします

下野「反省に関してはDVD特典でたっぷりお話ししますが、こういったメンバーでやるエチュードの楽しさに改めて気づかされたので、今後もやっていきたいなと思いました。時間を気にしながらとなると・・・でもコーナーを削るのは難しいな・・・」

寺島「今日の各コーナー全部楽しかったし、もっと話したかったです」

下野「次はどうなるかまだ分かりませんが、また皆さんと楽しい時間を過ごせればと思いますので、今後とも宜しくお願い致します!」

参加された方も惜しくも参加できなかった方も、イベントの模様は2019年3月28日発売のDVDでお楽しみください!

「下野紘のほぼはじめまして」公式サイト http://hobohaji.net/

<商品情報>

DVD「下野紘のほぼはじめまして-5-」
2019年3月28日発売予定
【出演】下野紘、寺島拓篤、塚地武雅(ドランクドラゴン)、伊達忠智、大塚剛央、徳留慎乃佑
【限定版】¥6,000(税込)
※限定版特典特製名刺、ブロマイド、ステッカー
【通常版】¥5,500(税込)