FEATURE

2018.04.20

Voice Forest独占!
古谷さんの素顔に迫るスペシャルインタビュー!

 前回の「古谷徹のほっこりThanks Room」のレポートに引き続き、今回は古谷徹さんへのインタビューの様子をお届け。仕事への取り組み方や大好きなスポーツのお話など、番組終了後に撮影したお写真とともに紹介します。

「古谷徹のほっこりThanks Room」は古谷さんの声優デビュー50周年を記念して始まった番組ですが、デビュー当時思い描いていた未来とギャップはありますか?

 子役でスタートして13歳でアニメ声優をやったんですが、まさかここまでこの仕事を続けられるとは考えていませんでした。ヒット作のメインキャラクターを長い間演じてこれたのは、本当に運が強いと思います。

挫折や苦労は数え切れないくらいありましたか?

 それはそんなにありませんでした。自分の仕事に真摯に向き合って演じてきた結果がベースにはあると思いますが、やっぱり強運だったのかもしれません。

これまでで大変だったと思うお仕事はありますか?

「パプリカ」というアニメ映画で「時田浩作」をやらせていただいたんですが、ルックスが200Kgを超える巨漢だったんです。僕の声自体がテノールで少し高く、少年や青年の声に近いんですね。なので体が大きい人のイメージに、合わないのでは? と思ったんです。アフレコをやりながらも違和感があって悩みましたが、結果的に完成品を見てヒロインと恋をした時田を目の当たりにして納得しました。多分彼は少年のような純粋な心を持っている人だったんですね。見た目は巨漢で自分の声に合わないかなと思っても、心の中の彼を表現するという演じ方1つで声のイメージは変えられると学びました。

お元気な姿がとても印象的ですが、毎日心がけていることはありますか?

 喉の管理で1年中、うがいはきちんとしています。でもそれ以外は特にないかな……? 体を動かしてストレスを溜めないように気をつけるぐらいですね。

□古谷徹 7月31日生まれ。青二プロダクション所属。主な出演作は「機動戦士ガンダム」(アムロ・レイ)、「聖闘士星矢」(ペガサス星矢)、「名探偵コナン」(安室透)など

お忙しい毎日を送っていらっしゃいますが今、1番やりたことは何ですか?

 ゴルフです(笑)! すごく暖かくていい季節になってきたので、コースに出てプレイしたいです。僕たちの仕事ってマイク前から動かないで、ノイズもたてられないような状況なので体を動かしたくなりますね。アウトドアやスポーツのおかげでストレスも発散できて、いい仕事に繋がるんじゃないかな。

ちなみに他にはどんなスポーツをされますか?

 冬はスノボもやりますし夏はウィンドサーフィンもやって、テニスは毎月プレイしています。観戦の方でいうと、やっぱりゴルフとテニスは見ますね! 基本的には自分がプレイする方が好きなので、色々と挑戦しています。

 古谷さん、お忙しいところお時間作ってくださってありがとうざいました! 今回番組に取材して終始、古谷さんの人柄の良さに驚かされていました。そんな古谷さんの素顔が見れる「古谷徹のほっこりThanks Room」は、月に1回配信で次回は5月14日です。お楽しみに!

「古谷徹のほっこりThanks Room」公式ページ https://www.showroom-live.com/room/profile?room_id=69548

古谷徹さん公式Twitter https://twitter.com/torushome?lang=ja

おすすめ記事